墓の値段の相場について

多くのご家庭にとってお墓の購入は重要な問題です。一生に一度の買い物とはいえ、自分が入るお墓ですから、かかる費 用についてはあらかじめ知っておきたいところです。

一般的なお墓の購入総額は「墓地購入費用」「墓石一式」などと表記された中に以下の項目がそれぞれ含まれています。

  1. 墓石本体
  2. 墓地使用料
  3. 管理費

パンフレットを見ると、1と2のみで管理費を別に記載している場合もありますので、一見安い価格表示であっても気を付けなければいけません。

墓地購入費用の総額は、全国平均で約200万円弱と言われています。東京など人口の密集している地域ではさらに高額になると思われますが、最低でも200万円はかかると考えておいて良いと思います。

さらに地域によっては300万円以上の高級な墓石を購入するような「地域性」などもありますし、お墓を持たない傾向にある地域などもあるので、自分の住まいではどのような埋葬が主流であるか確認しておいた方が良いでしょう。

1について、墓石の費用というのは石本体にプラスして、施工費用や外に巡らせる柵、納骨棺なども含まれます。特に、墓石費用を上げる要素として石の種類が大きな割合を占めています。つまり、良い石を使えばそれだけ価格も割高になるということです。
お墓に使用する石にはそれぞれ等級が定められており、国産の石材の中でも硬さや色、また外国産の石を選ぶこともできます。

また、有名人に多いデザイン墓石は職人によって細工が入れられたり、四角形以外の形に加工するなど手間がかかるためそれだけ費用が上乗せされます。
他と差をつけて特徴的なお墓にしたいという場合は、あらかじめ業者と相談のうえでいくら用意するべきか検討をつけておく必要があります。

2については、お墓が建っている土地を使用する料金のことです。名義を変更することで代が変わっても使用し続けることができます。

3については、名義人が定期的にその墓の設備費を支払う必要があります。都道府県やお墓のある場所によっても金額が変わりますので、こちらもあらかじめリサーチが必要です。